シンポジウム・研究会等の記録
TOP > シンポジウム等の記録>『引揚・追放・残留 戦後国際民族移動の比較研究』刊行記念シンポジウム

『引揚・追放・残留 戦後国際民族移動の比較研究』刊行記念シンポジウム

2020年11月7日(土) 13時30分~16時30分:日時
オンラインにて開催:会場
日本語:使用言語
入場無料・要事前申込:参加費
東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センター:主催
東京大学韓国学研究センター・東京大学グローバル地域研究機構:共催

開会挨拶

外村大 (東京大学総合文化研究科教授)

編者挨拶

蘭信三 (上智大学総合グローバル学部教授)

コメント

塩出浩之(京都大学文学研究科准教授)
錦田愛子(慶應義塾大学法学部政治学科准教授)
成田龍一(日本女子大学教授)
野村眞理(金沢大学名誉教授)
西成彦(立命館大学名誉教授)

ディスカッション

閉会挨拶

川喜田敦子(東京大学総合文化研究科教授)

司会

飯島真里子(上智大学外国語学部准教授)
川喜田敦子(東京大学総合文化研究科教授)