シンポジウム・研究会等の記録
TOP > シンポジウム等の記録>GSIキャラバン

GSIキャラバン第2回研究会

2020年10月16日(金)13:15~15:00


第1部:概念とアプローチ

報告1:
「和解」
川喜田 敦子(ドイツ・ヨーロッパ研究センター長)
報告2:
「記憶と想起」
大下 理世(ドイツ・ヨーロッパ研究センター特任研究員)
報告3:
「パブリック・ヒストリー(public history)」
大下 理世(ドイツ・ヨーロッパ研究センター特任研究員)
第2部:研究プロジェクト

報告1:
「西ドイツにおける「自由で民主的な基本秩序」の社会的浸透のための想起の実践」
大下 理世(ドイツ・ヨーロッパ研究センター特任研究員)
報告2:
「トランスナショナルな都市空間における和解研究―記憶と想起の場としての都市空間に着目して」
平松 英人(ドイツ・ヨーロッパ研究センター助教)
コメント:
石田 勇治(大学院総合文化研究科)
外村 大(大学院総合文化研究科)
岡田 泰平(大学院総合文化研究科)
小川 浩之(大学院総合文化研究科)
阿古 智子(大学院総合文化研究科)
司会:
川喜田 敦子(ドイツ・ヨーロッパ研究センター長)