シンポジウム・研究会等の記録
TOP > シンポジウム等の記録>DESK近現代史ワークショップ

DESK近現代史ワークショップ

2019年11月17日(日)14:00~18:00
東京大学駒場キャンパスⅠ 9号館315号室:会場
ドイツ語:使用言語
入場無料・事前申込不要:参加費
東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センター:主催

第一部:講演「壁崩壊の後で―1989年以降のドイツ現代史」をめぐる議論

質疑応答
ウルリヒ・ヘルベルト(フライブルク大学名誉教授)
司会・コメント
石田勇治(東京大学総合文化研究科教授)

第二部:研究報告

関税議会と市民層エリート(1845-1868):ドイツ全国議会の一つの起源
峯 沙智也(総合文化研究科 修士課程)
ユーゾーと地方政治 ー68年運動以後のその意義と実践ー
川﨑 聡史(総合文化研究科 博士課程)
ハイネマン連邦大統領とドイツにおける民主主義の伝統
大下 理世(総合文化研究科 博士課程)