シンポジウム・研究会等の記録
TOP > シンポジウム等の記録>Dr. Andrea A. Sinn DESK公開ワークショップ

Dr. Andrea A. Sinn  DESK公開ワークショップ 「Nach dem Holocaust: Jüdische Geschichte und deutsche Erinnerungskultur nach 1945」

2017年5月30日(火)14:55~17:30
東京大学(駒場キャンパス)18号館コラボレーションルーム1:会場
ドイツ語:使用言語
(入場無料・事前申込不要)
東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センター:主催

司会:
石田勇治(東京大学大学院総合文化研究科教授)
第一部:Nach dem Holocaust: Jüdische Geschichte(14:55-16:25)

Selbstverständnis von Juden in Deutschland nach 1945–Unter besonderer Berücksichtigung des innerjüdischen Diskurses über die deutsch-jüdische Beziehungsgeschichte vor 1933 –
Madoka Tamura (田村円 東京大学大学院総合文化研究科博士課程)
コメント:
Dr. Andrea A. Sinn (アメリカ・エーロン大学歴史学部助教授)
第二部:Erinnerungskultur nach 1945(16:30-17:30)

問題提起
Rise Oshimo(大下理世 東京大学大学院総合文化研究科博士課程)
Einleitung
Dr. Andrea A. Sinn (アメリカ・エーロン大学歴史学部助教授)