シンポジウム・研究会等の記録
TOP > シンポジウム・研究会等の記録 >韓国・中央大学校ZeDES国際シンポジウム(ソウル)
韓国中央大学校ドイツ・ヨーロッパ研究センター(ZeDES)、DAADドイツ学術交流会の主催で国際シンポジウム「変容するヨーロッパ-危機・戦略・展望」 (The Great Transition in Europa - Crises, Strategies, and Prospects)がソウルにて開催されました。韓国、中国、ドイツからヨーロッパ・EUを専門とする研究者が集まり、今回のテーマに関する発表を行い、活発な議論と意見交換が行われました。東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センターからはセンター所属教員の平松英人が出席し、「New Challenges for European Welfare States and Their Response from a Historian's Perspective」と題した発表を行いました。プログラムの詳細についてはこちらご覧ください。

このページの先頭へ