シンポジウム・研究会等の記録
TOP > シンポジウム・研究会等の記録 >第1回東アジアDAADセンター会議(北京)

第1回東アジアDAADセンター会議(北京)

北京大学の主催で第1回東アジアDAADセンター会議 (1. Konferenz der Ostasiatischen DAAD-Zentren)が2015年10月21日から23日にかけて北京で開催されました。会議のテーマは「Nation, Nationalismus und nationales Gedächtnis (ネイション、ナショナリズムとナショナルメモリー)」でした。ドイツ・ヨーロッパ・韓国・日本・中国を専門とする研究者が、今回のテーマに関する研究結果について報告し、活発な議論や意見交換を行いました。また、若手研究者が個別研究を発表する場が設けられ、現在取り組んでいる研究について発表しました。DESKからも博士課程の学生や若手研究者が会議に参加し、自分の研究についてドイツ語で紹介しました。プログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ