シンポジウム・研究会等の記録
TOP > シンポジウム・研究会等の記録 > Christian Staffa 氏講演会

Christian Staffa 氏講演会

2008.07.04 Fr. 18:00~20:15:日時
東京大学駒場キャンパスⅠ 18号館4Fコラボレーションルーム1:会場
ドイツ・ヨーロッパ研究センター:主催
ドイツ語(通訳つき):使用言語
プロテスタントによる補償のための一つの試みとしての「Aktion Sühnezeichen (償いと平和のための行動)」
Christian Staffa(和解NGO「和解と平和のための活動」代表)
DESK

関連情報

◎Aktion Sühnezeichen Friedensdienste(和解と平和のための活動)は、第二次世界大戦後に創設されたドイツの和解NGOです。 ナチの過去との取り組みを進め、近隣諸国との和解をめざした活動を展開してきました。 詳細はAktion Sühnezeichen FriedensdiensteのHPをご覧ください。

◎Staffa氏は7月9日に札幌で開催される国際シンポジウム「市民がつくる和解と平和 ―東アジアとヨーロッパにおける持続可能な平和と市民社会の役割―」でも講演を行いました。 詳細はシンポジウムのチラシをご参照ください。






このページの先頭へ