シンポジウム・研究会等の記録
TOP > シンポジウム・研究会等の記録 > Christian Bode DAAD 事務総長講演会

Christian Bode
ドイツ学術交流会(DAAD)事務総長講演会

2008.05.29 Th. 17:00~18:30:日時
東京大学駒場キャンパスⅠ アドミニストレーション棟3F 中会議室:会場
ドイツ・ヨーロッパ研究センター:主催
英語:使用言語
Reformen und Trends auf dem europäischen Hochschulsektor
Christian Bode(ドイツ学術交流会(DAAD)事務総長)
司会
木畑洋一(東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センター長)

2008年5月29日に、ドイツ・ヨーロッパ研究センターを支援するドイツ学術交流会(DAAD)のC.ボーデ事務総長が駒場を訪れ、東京大学の教員、およびDESKに関連する学生に対する講演会、及び、意見交換会を行ないました。講演では世界の大学がおかれたグロバールな競争なかで、ドイツにおける大学の国際競争力向上を目指した改革やドイツの高等教育の国際化、そして、日本とのかかわりなどが紹介されました。そのあとの意見交換会では、浅島誠教授(東京大学理事・副学長)やドイツ留学経験のある学生たちとの間で、同じくCOEプログラムなどの導入で変革期にある日本の大学との比較や、学生たちが自身の留学経験を通して感じた日独の大学の違いなどについて議論されました。

このページの先頭へ