シンポジウム・研究会等の記録
TOP > シンポジウム・研究会等の記録 > 国際シンポジウム:平和構築と地域研究

国際シンポジウム
平和構築と地域研究

2004.12.04:日時
東京大学駒場キャンパス 学際交流棟 学際交流ホール :会場
東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻:主催
日本学術振興会「人文・社会科学振興のためのプロジェクト研究事業」領域II 「平和構築に向けた知の再編」「ジェノサイド研究の展開」:主催
DESK:共催
挨拶
中井和夫(東京大学)
趣旨説明
石田勇治(東京大学)
閉会挨拶
古田元夫(東京大学)
総合司会
川喜田敦子(東京大学)

第1セッション:地域紛争から平和構築へ

戦争・ジェノサイド・処罰
デヴィット・コーエン(カリフォルニア大学バークレー校)
ジェノサイドの記憶と癒し
石川智子(日本ラテンアメリカ協力ネットワーク会員、グアテマラ在住)
平和構築論の射程
佐藤安信(名古屋大学)
司会
斎藤文子(東京大学)

第2セッション:ジェノサイドと「和解」―アジア・アフリカ・ラテンアメリカの事例から

ルワンダ・ジェノサイドと国民和解
武内進一(日本貿易振興機構アジア経済研究所)
カンボジア虐殺の提起する問題
天川直子(日本貿易振興機構アジア経済研究所)
インドネシア・アチェ紛争における和解の諸相
西 芳実(東京大学)
グアテマラ内戦下のジェノサイドと"和平協定"後の展開
狐崎知己(専修大学)
司会
森山 工(東京大学)

第3セッション:総合討論「平和構築をめざして」 

コメンテーター
黒木英充(東京外国語大学)
古矢 旬(北海道大学)
寺谷広司(東京大学)
上岡直子(World Learning, Washington DC)
柴 宜弘(東京大学)
司会
中村雄祐(東京大学)
このページの先頭へ