TOP > センター刊行物 > 関連書籍:現代ドイツの外交と政治

関連書籍
現代ドイツの外交と政治

森井 裕一
信山社(2008年)
EUで重要な位置を占め、日本に似ているドイツ。だが、具体的な関係について、正確な知識をもっているだろうか。
ドイツの姿をわかりやすく解説。過去、現在、未来を描き出す。

第一章 安定と分権――政治システムの特徴

一 「安定」
二 「民主主義」
三 「分権」
四 ヨーロッパの中のドイツ

第二章 アデナウアー政権と政治システムの確立

一 アデナウアー政権
二 エアハルト政権と大連立政権

第三章 社会民主党政権――東方政策と社会変容

一 ブラント政権
二 シュミット政権

第四章 コール政権とドイツ統一

一 コール政権と「転換」
二 東西ドイツ共存からドイツ統一への転換

第五章 統一後の苦悩とヨーロッパ化の進展

一 東西ドイツの統一
二 苦悩する統一ドイツ

第六章 シュレーダー政権とドイツ政治の変容

一 第一期シュレーダー政権
二 第二期シュレーダー政権

第七章 メルケル大連立政権とドイツ政治の課題

一 大連立政権の特徴
二 政策課題への挑戦
三 ドイツ政治の展望

このページの先頭へ