センター刊行物
TOP > センター刊行物 >関連書籍:ドイツの歴史教育

関連書籍
ドイツの歴史教育(シリーズ・ドイツ現代史Ⅳ)

川喜田敦子 著
白水社(2005年)
ナチ時代の負の過去をいかに次の世代に伝えるか
―歴史認識と歴史教育をめぐる戦後ドイツの歩み―
ドイツの戦後の取り組みがどのような歩みをたどってきたのかについて、最新の研究を盛り込みながら簡潔に論じる石田勇治(監修)シリーズ・ドイツ現代史(全4巻)の第Ⅳ巻。

第1章 なぜ負の過去について教えるのか

第2章 普通のドイツ人の責任を問う

第3章 ゆがんだ歴史認識をどう解体するか

第4章 「忘れられた犠牲者」への視点

第5章 被害者としてのドイツ人

第6章 変容する世界のなかで

このページの先頭へ