センター刊行物
TOP > センター刊行物 >講演録:欧州統合と21世紀の東アジア―未来への提言

講演録
欧州統合と21世紀の東アジア―未来への提言

世紀はすでに変わりましたが、人類はいまだに戦争と暴力と貧困から自由ではありません。世界の未来像も描けないままです。それでも古い国家の枠組みを超えるさまざまな試みが成果をあげています。とくに欧州統合の進捗ぶりには目を見張るものがあります。これを東アジアに住むわたくしたちはどう受けとめればよいのでしょうか。欧州の地域統合は東アジアやその他の地域統合にどのような影響を及ぼし、それらとどのような関係を築いてきたのでしょうか。そもそも欧州共通外交やユーロの流通は、世界の未来に何を示唆しているのでしょうか。
〜編集後記より〜

開会挨拶

石井洋二郎

司会

麻生 建、谷垣真理子

パネリスト

欧州安全保障の行方
神余隆博
ヨーロッパの中の英国、アジアの中の日本
木畑洋一
ASEANの経験を普遍化できるか
山影 進
朝鮮半島から見た欧州
木宮正史
EU拡大のための深化とドイツの統合モデル
森井裕一

コメンテーター

油井大三郎、若林正丈、石田勇治

閉会挨拶

古田元夫
このページの先頭へ